青じゅるの成分が知りたい!そんな方へ成分を紹介

青じゅるの成分が知りたい!そんな方へ成分を紹介

青じゅるの成分を紹介

青じゅるの成分を紹介します。

 

青じゅるにはしっとりタイプとさっぱりタイプの2種類があります。

 

この2種類はそれぞれ成分が異なります。

 

青じゅるには14種類の草花天然エキスと3種類の美容成分を含んでいます。

 

ここではしっとりタイプとさっぱりタイプの2種類の成分を紹介していきます。

 

まずはしっとりタイプの成分から。

 

しっとりタイプは、アロエ、ヨモギ、チャ葉、カミツレ、甘草、サクラ、ビワの葉、カッコン、ツバキ、オリーブ葉、サガラメエキス、クロレラ、ユキノシタ、マガワ根皮エキスが含まれています。
さらに、フラバンジェノール、バラフエキス、EGFが含まれています。

 

 

さっぱりタイプの成分は、アロエ、ヨモギ、チャ葉、カミツレ、甘草、サクラ、ビワの葉、カッコン、ソウハクヒ、オリーブ葉、褐藻、クロレラ、パセリ、大豆に加えて、美容成分がヒアルロン酸、コラーゲン、フラーレンとなっています。

 

さっぱりタイプとしっとりタイプで若干の差がありますが、どちらもお肌に優しい成分ばかりです。

 

アルコールとパラベンがフリーなので刺激に弱い敏感肌の人でも安心して使えます。

 

とにかくお肌への優しさにとことんこだわった青じゅる。
緑色の見た目に驚くかもしれませんが、それも天然ゆえの本物の色なのです。

 

無香料ですが、特に気にもなりません。

 

当サイトで、実際に青じゅるを購入して試してみました。

 

本音の感想は下記をクリックしご覧ください。

 

 

青じゅるを使った人にしかわからない本当の口コミはコチラ

 

 

 

 

 

ホーム RSS購読 サイトマップ